取引所

プロモーション

WISE預金

パートナー

USER GUIDE

基本用語・商品について

先物コイン取引教育

仮想通貨先物取引

- 先物取引は株式のように一般的な金融商品の持つ一方向の収益構造とは異なり、該当商品の価格が上昇しても下落しても
双方向で収益を出すことができる構造を持っています。一般的な金融商品の場合、購入と売却で収益と損失が決定されますが、
先物取引の場合はエントリー(購入エントリー、売却エントリー)と清算(購入清算、売却清算)によって収益と損失が決定される特性を持っています。

- 価格が上昇する市場では購入エントリーと購入清算を、価格が下落する市場では売却エントリーと売却清算を通じて収益創出が可能な取引方式です。

- Wisebitcoinでは、以下のコイン先物取引とUSDT先物取引を提供しています。

先物取引種類 先物取引商品 先物取引期間 先物取引手数料
USDT先物取引 BTC-SWAP-USDT
BCH-SWAP-USDT
ETH-SWAP-USDT
EOS-SWAP-USDT
LTC-SWAP-USDT
XRP-SWAP-USDT
無期限 Maker 0.02%
Taker 0.07%
Coin 先物取引 BTC-SWAP
BCH-SWAP
ETH-SWAP
EOS-SWAP
LTC-SWAP
XRP-SWAP
無期限 Maker 0.02%
Taker 0.07%
レバレッジ

レバレッジは取引契約毎に最大100:1まで使用可能です。
2X, 5X, 10X, 20X, 50X, 100X のレバレッジを先物取引時に使用することができます。

基本用語
用語 説明
基準通貨 (Base Currency) 基準となる通貨です。 BTC/USDT 先物取引の場合、BTCが基準通貨となります。
表示通貨 (Quote Currency) 基準通貨の反対側の価格を表示している通貨です。BTC/USDT先物取引の場合、USDTが表示通貨となります。
決済通貨 (Settlement Currency) 1. 出金時に使用される通貨 2.ポジションのエントリー時に決済される通貨 3. 損益の実現、未実現時に使用される通貨
当初証拠金 (Initial Margin) 取引開始時に必要な証拠金を当初証拠金または初期証拠金といいます。
維持証拠金 (Maintenance Margin) 現在のポジションを維持するために必要な金額を維持証拠金といいます。
マージンコール (Margin Call) 維持証拠金が決められた比率を下回ると保有ポジションが自動的に清算されることを意味し、
マージンコールといいます。
レバレッジ (Leverage) 現在保有している証拠金より低い証拠金でポジションにエントリーを希望する場合、
一種の証拠金を借りる概念で使用されるものをレバレッジといいます。
ファンディング利子
(Funding rate or rollover)
8時間ごとにユーザーが保有しているポジションの比率で+-で課される利子です。
GMT+9を基準としています。
Maker 市場にて現在価格で即時に売買するのではなく、オーダーを入れることをMakerといいます。
Taker 市場にて現在価格で即時に売買することをTakerといいます。
Stop order 希望する呼び値へ価格が到達したときに使用する予約注文をStop orderといいます。
Limit order 希望する呼び値が最高点となったときに反対方向へ予約注文を入れることをLimit orderといいます。
USDTベースの先物契約 (USDT Settled)
先物種類 BTC ETH EOS LTC BCH XRP
手数料 0.07%
1契約の価値 0.0001BTC 0.01ETH 1EOS 0.01LTC 0.01BCH 1XRP
変動価格(単位) 0.1 0.01 0.001 0.01 0.01 0.0001
取引時間 24時間365日
入出金コイン USDT
レバレッジ 1:1 ~ 100:1 1:1 ~ 50:1
ファンディング利子
(ロールオーバー利子)
UTC 04:00, 12:00, 20:00 に決算
(トレーダー間のロング/ショート比率で計算)
先物契約 表示通貨と決済通貨が同じ通貨(USDT)を使用する場合
例:
USDT基盤
BTC/USDT契約の場合
基準通貨
(Base Currency)
表示通貨
(Quote Currency)
決済通貨
(Settlement Currency)
BTC USDT BTC
説明及び公式 1契約の価値 : 0.0001BTC
1契約のUSDT価値 : 0.0001BTC*BTC / USDT相場
1契約の価値は常に 0.0001BTCが維持されます。
1契約のUSDT価値はBTCのUSDT相場によって変動します。
損益計算
1) Long Position(購入) = (最近の締結価格-平均エントリー価格) * エントリー数 (契約数) * 契約乗数
2) Short Position(売却) = (平均エントリー価格-最近の締結価格) * エントリー数 (契約数) * 契約乗数
損益に対する決済通貨はUSDTです。
長所 USDTはアメリカドル(USD)と1:1で連動され1USDTに 1ドルの価値を持つコインです。
USDTで取引し決済もUSDTで行う場合USDの安定性により価値が安定して維持されます。
コインベースの先物契約(Crypto Currency Settled)
先物種類 BTC ETH EOS LTC BCH XRP
手数料 0.07%
1契約の価値 1USDT 1USDT 1USDT 1USDT 1USDT 1USDT
変動価格(単位) 0.1 0.01 0.001 0.01 0.01 0.0001
取引及び出金時間 24時間365日
入出金コイン BTC ETH EOS LTC BCH XRP
レバレッジ 1:1 ~ 100:1 1:1 ~ 50:1
ファンディング利子
(ロールオーバー利子)
日本時間 05:00( UTC+9 ), 13:00( UTC+9 ), 21:00( UTC+9 ) 8時間基準で決算
(トレーダー間のロング/ショート比率で計算)
先物契約 基準通貨と決済通貨が同じ通貨(Crypto))を使用する場合
例:
BTC基盤
BTC/USDT契約の場合
基準通貨
(Base Currency)
表示通貨
(Quote Currency)
決済通貨
(Settlement Currency)
BTC USDT BTC
説明及び公式 1契約の価値 : 1 USDT
1契約の価値は常に1USDTを維持します。
損益計算
1) Long Position(購入) = エントリー数 (契約数)* 契約乗数 * (1/ 平均エントリー価格 – 1/最近の締結価格)
2) Short Position(売却)= エントリー数(契約数) * 契約乗数 * (1/最近の締結価格 – 1/平均エントリー価格)
損益の決済通貨はBTCです。
長所 BTCで取引したトレーディングは全てBTCで損益が反映されます。
決済通貨であるBTCの変動性を考慮して取引する必要があります。
上昇市場の場合は追加収益を得ることができるという長所があります。