取引所

WISE 預金

パートナー

サポート

プロモーション

CONTRACT TRADING GUIDE

ファンディング利子について

ファンディング利子について

1) ファンディング費用は先物契約でのみ存在する現物価格を決定するシステムです。

2) ファンディング費用は05:00(UTC+9 ), 13:00(UTC+9), 21:00 ( UTC+9 )と1日3回発生します。
この3つの時間帯にユーザーが先物ポジションを保有していない場合、ファンディング費用を受け取るまたは支払うことはありません。

3) ファンディング費用=先物ポジション名目価値×ファンディング費用

例として、ユーザーが100契約のBTC/USD Shortポジション先物を保有しており、先物契約の価格が1USDTと仮定します。
この場合、先物の名目価値100USDTを根拠としてファンディング費用を支払ったり受け取ったりするものであり、
ポジションに支払った証拠金の額を基に決定されるものではありません。

ある1人のディーラーが日本時間09:11に10,000USDTで10,000契約のBTC先物を購入したとします。
11:20にそのディーラーがポジションを清算した場合、集金されたファンディング費用は発生しません。
13:00に そのディーラーが継続してポジションを持っており、BTCの最新取引価格が10,024USDTとなった場合
保有ポジション価値は、10,000÷10,024=0.99760574BTCとなります。
 
当時のファンディング比率が0.025%だとすれば、ユーザーはポジション価値×ファンディング比率=0.00025BTCのファンディング費用を支払わなければなりません。

4)ファンディング比率が陽数である場合はLongポジションがShortポジションに支払うものであり、
ファンディング比率が陰数の場合はShortポジションがLongポジションに支払うこととなります。

5) Wisebitcoinはファンディング費用を受け取らず、ファンディング費用はユーザー間でのみ支払われます。