取引所

プロモーション

WISE預金

パートナー

NEWS & RESEARCH

Newsfeed

ニュースフィード

インドの暗号通貨取引所「銀行サービスの禁止、利用者リスク増幅」

ソース: 币世界 2021-07-02 01:40

1日(現地時間)、ロイター通信によると、インド当局が暗号貨幣事業者に対する銀行サービスの提供を中断した後、事業者が独自の決済ソリューションの構築、小規模決済業者との連携など、自己救済策の用意に乗り出したが、これは一時的な手段であるだけで、利用者のリスク負担は大きくなっているという指摘が出た。 インドの暗号通貨取引所Bitbnsのガウラブダハケ最高経営責任者(CEO)は、「銀行サービスが中断された後、独自の決済システムを用意したが、これは一時的な措置に過ぎない」とし「業界全体が直面している問題に対する解決策は決してない」と述べた。 匿名の取引所CEOは「当局の措置は、人々をP2P取引に追いやっている」とし「これは市場効率を落とすだけでなく、顧客が抱え込まなければならリスクも増幅させる」と指摘した。